多治見市産業文化センター

ご利用について

1.申し込みの受付

  • 申し込みの受付開始日は、希望する月の12ヶ月前の1日(休館日の場合は翌日)からとなります。
  • 施設利用の申し込みは、午前9時から午後5時の間にお願いします。
  • なお、休館日(毎週月曜日、12月29日から翌年1月3日まで、その他臨時休館日)は受け付けておりません。
  • 受付時に催し物等の内容について具体的にお伺いする場合があります。内容の説明ができる方がおいでください。
  • 遠方のお客様については、FAXで申し込むこともできます。事前に電話でお申し出ください。

2.利用時間及び期間

  • 利用できる時間は午前9時から午後9時30分までです。時間区分等は別表のとおりです。
  • 利用時間には、会場準備及び後片付けに要する時間を含みます。ご注意ください。
  • 同一施設を数日にわたって利用する場合、最長で3日以内となります。

3.仮予約受付

  • 電話にて空き状況の照会、仮予約をすることができます。ただし、仮予約をした日より2週間以内に正式な申し込みがない場合、その仮予約は無効となります。
  • なお利用日まで間がない場合は3日以内に本予約をしてください。

4.利用料

  • 会場利用料は必ず事前に納入してください。
  • 利用料は別表のとおりです。

5.利用許可の変更

  • 利用許可の変更又は取り消しをしようとするときは、速やかに、その手続きをしてください。
  • なお、取り消しの申請があった場合等には、規則で定めた額のキャンセル料を頂きます。

6.利用時間及び期間

  • 次のいずれかに該当するときは、利用をお断りしております。
    1. (イ) 公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあるとき。
    2. (ロ) 施設、付属設備を毀損又は滅失するおそれがあるとき
    3. (ハ) その他、管理上支障があるとき

7.利用許可の取り消し等

  • 次のいずれかに該当するときは、利用許可の取り消し、又は利用の停止を命ずることがあります。
    1. (イ) 条例、規則、許可条件に違反したとき。
    2. (ロ) 偽り、不正な行為により利用許可を受けたことが明らかになったとき。

8.施設等の管理

  • 利用者は、必ず利用責任者を設け、施設、設備、備品等を責任を持って管理してください。なお、破損、滅失等した場合は弁償していただきます。
  • 利用が終了したときは、直ちに設備、備品等を原状に戻し、1F管理事務室まで申し出てください

9.官公庁への届け出

  • 催事の内容により関係官公署(警察署、消防署等)への届け出の必要がある場合がありますので、事前に確認のうえ利用者から届出をしてください。

10.事前打合わせ

  • 大ホール、イベントプラザを利用される方は、当日の準備の進行を円滑に行うため、あらかじめ定められた日にプログラム、スケジュール表を持参のうえ、照明、音響等の内容について社員と打合わせをしてください。

11.大ホールでライブを開催する場合

  • 5階大ホールをライブで利用する場合、会場内での事故防止のために、主催者は警備会社から2名以上の警備員を手配してください。詳細については産業文化センターまでお問合せください。

12.条例・規約について


TOP